ゴヨウの読むラジオ

略して「ゴヨラジ」。ホシノ伍曜がゆる〜くラジオっぽく語っています。

過去記事

【アナザーエデン 時空を超える猫】 をプレイしてみた感想

投稿日:2018年3月27日 更新日:

アラフィフになったおっちゃんサラリーマンですが、小学5年でファミコンに出会って以来、まあまあのゲーム好きでした。
40歳過ぎてから家でゲームをする余裕が無くなってしまい、たまに遊ぶのはスマホアプリくらいなもの。。。

最初にハマったケータイのゲームアプリは、「バトルロワイヤル」だったと思います。
それ以来、色々なゲームアプリで遊びましたが、そのほとんどはすぐに飽きてしまいました。

元々、飽きっぽい性格なのかもしれませんが・・・
そんないくつもプレイして飽きていた頃、とっても惹かれる名前がありました。

シナリオ・演出:加藤正人 / 作曲:光田康典

この名前を見てピンときた方は、なかなかのクロノトリガー好きです。
私も今までの中で、一番繰り返しプレイした大好きなゲームが、「クロノトリガー」でした。

もうこれは、プレイしてみるしかないでしょう・・・オラわくわくすっぞ!
っていうことで、さっそくダウンロードして、遊んでみました。

「アナザーエデン 時空を超える猫」とは

このタイトルは、2017年4月12日にリリースされ、iOS 8.0以上、Android 4.4以上のOSに対応したシングルプレイ専用スマートフォンRPGです。
上記で挙げたとおり、シナリオ・演出は、加藤正人氏、作曲は、光田康典氏。

タイトルにあるとおり、「現代」「未来」「古代」が舞台となって時空を超えて物語は進んでいきます。



さっそくダウンロードしてプレイしてみた

最近のゲームアプリは、アプリ本体をGooglePlayやAppStoreからダウンロードしても、その後でゲームデータを別途ダウンロードする必要があるので、絶対的にWi-Fi環境が必要になります。
このアナザーエデンの場合は、アプリ本体ダウンロード後、データダウンロードを都度行うか、一括して先に行うか選択できます。
最初、一括でダウンロードしようとしたら、私の環境かもしれませんが、ものすごい時間がかかりそうだったので、都度行うように選択しました。

さっそくオープニングから、光田氏が作曲したと思われるBGMが流れ、ちょっと今までプレイしたゲームアプリとは違った感覚になりました。
これは、ミュートにしてプレイしちゃダメだ、ミュートにしちゃダメだ、ミュートにしちゃダメだ・・・。

画面は横にしてプレイする構成になっています。

操作についても、基本はタップとスワイプだけ。
アラフィフのおっちゃんにもやさしい設計です。

この時点で、第1章から5章までプレイしてみました。
グラフィックはとてもキレイで、それでいてカクカクしたり、頻繁にリロードすることもないので、ストレスなくプレイできました。

その後、ストーリー中盤辺りまでプレイしてみました。
ストーリーについては、ネタバレになってしまうので、詳しくは語りませんが、随所にクロノトリガーを想起させる演出やキャラクター等が出てきます。
もはやこれはクロノトリガーのアナザーストーリーでは?と思わせてくれます。

私個人的には気になりませんが、少しクロノクロノし過ぎてると思われても仕方ないところがあるかもしれませんね。
その辺りが気にならなければ、充分に楽しめると思います。

各キャラクターごとのオリジナルクエスト(そのキャラをパーティーに参加させていないと発動しない)、その他のクエストでも、いくつか全俺が泣いたものもあります。

ソシャゲに飽きてきた方は、完全シングルプレイの「アナザーエデン 時空を超える猫」をじっくり楽しんでみるのもいかがでしょうか?

アナザーエデンがクロノトリガーと違うところ

物語は、クロノトリガーを彷彿とさせるような壮大なものになっている感じです。(5章までの感想です・・・)
クロノクロスが、クロノトリガーの続編として発表されましたが、世界観がかなり違っていたので、当時から賛否が分かれていました。
私個人的には、ひとつの作品としてはクロノクロスも好きなのですが、続編としては、ちょっと違和感がありました。

今回、このアナザーエデンをプレイして、たぶんこちらの方が世界観としては、クロノトリガーに近いかなと思いました。
(あくまでも個人的な感想です。。。)

先日、クロノトリガーのスマホ版がリリースされ、ある意味話題となりました。
私はプレイしていないので比較はできませんが、アナザーエデンは、最初からスマホ版として開発されているため、インターフェイスはしっかりスマホにチューニングされています。
今のところ、ビジュアル、サウンド、システムについては、ストレスなく楽しくプレイできています。

ストーリーについても、ここまで涙もろくなったおっちゃんには、ウルっとくる場面が何度かありました。

また、クロノトリガーではキャラクターは一切しゃべらないですが、アナザーエデンは戦闘中も頻繁にしゃべります。
公式サイトで発表されている声優陣も多く、豪華な顔ぶれになっています。

そして一番大きな違いは、ダウンロード配信であるため、アナザーエデンは、ストーリーが随時追加されています。
現在では、第27章が好評配信中となっています。

まとめ

今のところ、第5章までのプレイなので、今後の展開が楽しみですが、27章までの道のりは長そうなので、ゆっくり楽しみたいと思います。
個人的には、クロノトリガーファンは、一度でもプレイしてほしいなと思います。

2017年9月には、オリジナルサウンドトラックも発売されています。
ストーリー順に収録されているそうなので、物語を堪能した方は、音楽で物語を振り返ってみるのも面白そうですね。



-過去記事

関連記事

深遠宇宙の世界から地球外生命体に想いを馳せる

最近、宇宙界隈ではハビタブルゾーンにある地球型惑星の存在がいくつも発見されており、地球外生命体の存在について賑わわせていますね。 そういった地球型惑星の発見よりもずっと前にNASAが、ハッブル宇宙望遠 …

やりたいこと100のリストで自分の棚卸しをしてみよう

こんにちは、ゴヨウです。 ブロガー界隈では、やりたいこと100のリストを発表するのが流行っていたり、いなかったりしています。 Google先生に、「やりたいこと 100」と聞いてみるとたくさん出て来ま …

「クロノ・トリガー」一番好きなゲームの話

こんにちは、ゴヨウです。 これまで繰り返し何度もプレイしたゲームと言えば、「ドラクエ」「スーパーマリオ」「ゼルダ」「ゼビウス」などなどたくさんありますが、その中でも特に繰り返しプレイしたゲームを挙げる …

仮想通貨と地球外生命体の意外な共通点

こんにちは、ゴヨウです。 何じゃこのタイトルは? たぶん、みなさん真っ先にそう思うかもしれませんね。 書いてる本人ですら思ってしまうのですが、唯一と言ってもいいくらいの意外な共通点があったのでご紹介し …

no image

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に到着!

こんにちは、ゴヨウです。 先日、小惑星探査機「はやぶさ2」が目的地である小惑星リュウグウに到着しました。 到着といっても、20kmほど離れた場所で、リュウグウに着かず離れずで、公転軌道を並走しながら観 …

おすすめバナー

ホシノ 伍曜
【ホシノ伍曜】
ラジオっぽくブログをゆる~く運営しています。 WEB関係の仕事をして、アニメやお笑い、宇宙、ドライブなど、色んな事に興味を持っているので、そんなお話を楽しく語っていければと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ番組・新番組
にほんブログ村

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョーク
にほんブログ村