ゴヨウの読むラジオ

略して「ゴヨラジ」。ホシノ伍曜がゆる〜くラジオっぽく語っています。

過去記事

好きなアニメのひとつ「けいおん!」との出会い

投稿日:2018年10月13日 更新日:

こんにちは、ゴヨウです。

私は子供の頃から、いわゆるテレビっ子で、テレビにかじりついていました。

昔はゲーム機が無い時代でしたので、テレビを観るか、外で遊ぶか、本を読むか、くらいしか娯楽がありませんでした。

中でもアニメが好きでよく観ていたのですが、大人になりアラフィフとなった今でもたまにアニメを観て、笑ったり、泣いたりしています。

大人になってから観た数あるアニメの中でも、個人的にはベスト5に入るくらい好きなアニメのひとつ「けいおん!」をご紹介したいと思います。

「けいおん!」に出会った経緯

この作品を知った当時は、リアルタイムでは「けいおん!!」(2期)が放送されていました。

このころは、あまりアニメを観ていない時期でしたので、けいおんの存在すら知りませんでした。

当時は、セカンドライフという仮想世界でよく遊んでいて、そこで知り合った人たちとチャットやボイスでワイワイ楽しんでいました。

他愛のない話で盛り上がることが多かったのですが、その会話の中で(どういう話の流れか忘れましたが)「萌え萌えキュン」というフレーズが出てきました。

その時は、元ネタが分からなかったのですが、何となく印象に残っていて、どこから出てきたフレーズなのだろうと、後で調べてみたところ、どうやら「けいおん!」というアニメ作品だということが分かりました。

これが、けいおん!という作品に出会うキッカケとなりました。



私が出会い方を間違う典型パターン

けいおん!という作品に出会うキッカケがあり、実際にアニメを観てみることにします。

普通の人は、この流れの場合、「萌え萌えキュン」のシーンを探してそこから入っていくのでしょうね。
確かにそのシーンだけの動画を探して、これが語源かぁ・・・と思ったのですが、そこからが私がよくやる失敗です。

このよくやる失敗例は、またの機会でご紹介したいと思います。

当時は2期放送中です。

なぜかリアルタイムで観てしまいます。
この時は、第10話「先生!」の回でした。

簡単なあらすじは、さわ子先生がけいおん部にいた頃に組んでいたバンド「デスデビル」のメンバーが結婚することになり、余興でバンド復活となるのですが、さわ子先生の代わりに、唯たちがバンドに加わるが・・・。

というお話です。

当然のことながら、それまでの経緯も流れも何も無い状態での視聴で、よく分からないまま終わりました。

その時は、「ふ〜ん」って感じで終わったのですが、それからしばらく経って、改めて見直すことにするのですが、当時は「けいおん!」と「けいおん!!」の区別がついていませんでした。

つまり、2期から観始めてしまうという悲しい失敗をしてしまいます。

幸いなことに、原作が4コマであるため、アニメ作品も1話完結であることが多く、ストーリーが繋がらないということが、それほどありませんでした。

しかし、いくつか気になる点が出て来始め、色々調べているうちに、ここでようやく2期から観ていたことに気づきます。

例えば、2期20話「またまた学園祭!」の時に、メンバー及びクラスメイトが着ていた「HTTシャツ」
このHTTは、何だ?
となるワケです。

放課後ティータイムという名前が決まるのは、1期11話なので2期から観てしまった私には分かるはずもなく、モヤモヤしたまま物語は進みます。

そんな失敗を私はよくやってしまうのです。

けいおん!にハマった原因

そんな失敗をしていても、この作品にハマってしまうことになります。

いくつか理由はあるのですが、一番大きかったのは、2期最終回です。
久しぶりにアニメ作品を観て号泣してしまいました。

けいおん!の魅力を簡単にまとめると、

・劇中音楽のクォリティが高い
・キャラクターが個性的で可愛い
・原作が4コマ漫画だったので、アニメでもテンポが良い
・途中から観てもそれなりに楽しめる
・悪い人が出てこない
・女子高生の日常を描いていてほっこりする

この号泣が、それまでアニメから遠ざかっていた私をアニメの世界に引き戻してくれました。

劇中音楽については、題材が音楽そのものなので、当然といえばそうなのですが、実際に担当した声優さんたちでバンドを結成してライブを行ったり、CDが記録的なヒットとなったりしています。

このアニメを観て、軽音ブームが起きました。
恥ずかしながら私も、唯が使っていたレスポールと同じデザインのギター(メーカーは違う)を買って、劇中の楽曲を練習したりしました。

キャラも個性的で可愛く、魅力的でした。
個人的には、「琴吹 紬」が好きです。

基本的に悪い人が出てこない(ほぼ男性も出てこない)ので、不穏な空気もなく、のほほんとした空気感でほっこりします。

それが物足りないと思う人もいるかもしれませんが、私には安心して観られる要因になりました。

最後に

「けいおん!」という作品は、ある意味これまでで一番ハマったアニメ作品かもしれません。

未だにカラオケでも歌うことがありますし、トレカも買いあさったりしました。
単行本は全巻揃えましたが、CDやDVDはまだ集められていません。

いつか全巻揃えて、改めて1期1話から観直してみたいと思います。



-過去記事

関連記事

シュタインズゲートのアプリで失敗した話

こんにちは、ゴヨウです。 失敗した失敗した失敗した失敗した、あたしは失敗した失敗・・・。 シュタゲファンの方は、この引用文(抜粋)で鈴羽がタイムトラベルに失敗して記憶を失い、任務が遂行出来なかった世界 …

ケモノはいるがノケモノはいない優しい世界観のアニメ作品-けものフレンズ-

こんにちは、ゴヨウです。 これまでに、いくつかお気に入りのアニメ作品をご紹介していますが、今回もお気に入りの作品をご紹介したいと思います。 私の好きなアニメ作品には、悪い人がいない優しい世界という傾向 …

no image

「人形劇 三国志」が昔、NHKで放送されていたことをご存知でしょうか?

こんにちは、ゴヨウです。 1982年から84年、NHKで夕方18時から放送されていた、「人形劇 三国志」をご存知でしょうか? 人形劇 三国志 全集 一巻 [DVD] 当時、私は小学生だったのでまったく …

「クロノ・トリガー」一番好きなゲームの話

こんにちは、ゴヨウです。 これまで繰り返し何度もプレイしたゲームと言えば、「ドラクエ」「スーパーマリオ」「ゼルダ」「ゼビウス」などなどたくさんありますが、その中でも特に繰り返しプレイしたゲームを挙げる …

no image

【妄想ショート】ヒーローマン

私は遙か宇宙の彼方から来たヒーローマンだ。 巨大怪獣を追って地球にやって来た。 普段は地球人と同じサイズで生活しているが、巨大怪獣と戦う時には巨大化して戦うのだ。 その時、問題になるのが胃の内容物まで …

おすすめバナー

ホシノ 伍曜
【ホシノ伍曜】
ラジオっぽくブログをゆる~く運営しています。 WEB関係の仕事をして、アニメやお笑い、宇宙、ドライブなど、色んな事に興味を持っているので、そんなお話を楽しく語っていければと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ番組・新番組
にほんブログ村

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョーク
にほんブログ村