ゴヨウの読むラジオ

略して「ゴヨラジ」。ホシノ伍曜がゆる〜くラジオっぽく語っています。

アニメ紹介っこ

2021年マンガ大賞受賞作品「葬送のフリーレン」を読んだ感想(第49回放送)

投稿日:2021年5月18日 更新日:

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

こんにちは、今日も始まりました「ゴヨウの読むラジオ」略してゴヨラジ。

パーソナリティのホシノ伍曜です。

今回は、大喜利から少し離れて、久しぶりにマンガのお話をしていこうかなと思います。

まだ、アニメ化はされていないのですが、「アニメ紹介っこ」カテゴリーでお話ししていきますが、ご容赦下さい…ゴヨウだけに^^;

さて、今回ご紹介する作品は、2021年のマンガ大賞で、大賞を受賞した作品「葬送のフリーレン」です。

アメトークなど色々なテレビ番組でも芸人が紹介したり、話題となっていたので、その存在だけは知っていましたが、なかなか手が出ませんでした。

本屋さんのマンガコーナーに行ってみると、「鬼滅の刃」「呪術廻戦」などが相変わらず平積みされていますが、この「葬送のフリーレン」もまだ4巻までしか発行されていないにも関わらず、一番目立つところに平積みされていたりしますね。

なかなか手が出ない状況だったんですが、大まかなあらすじは、軽く触れていたので、「面白い切り口だな、一度読んでみたいな。」とは思っていました。

そこで、まだ4巻しか出ていない今のうちに一気読みしてみようと思って、この度購入して読んでみました!!

いやぁ、大賞受賞するだけある、面白い作品でした。

それでは、ここから出来るだけネタバレしない程度に、「葬送のフリーレン」を紹介していきたいと思います。

もし、ネタバレが気になる方は、読み飛ばして下さい。




 

「葬送のフリーレン」のあらすじ

物語は、魔王討伐に成功した勇者ヒンメルのパーティが凱旋するところから始まります。

一言でいうと、「RPGエンディング後の物語」になります。

人間である勇者ヒンメルと、僧侶ハイター。

寿命が400年もあるドワーフの戦士アイゼン。

そして、寿命が1000年以上あるというエルフの魔法使いフリーレン。

フリーレンは、パーティを解散する前に見た流星群を50年後に再び見ようと約束。

時は流れて、魔王討伐から50年が過ぎ、フリーレンは再び勇者のもとを訪れる。

流星群を見るため、50年ぶりにパーティが揃い、流星群を眺める…

それから程なくして、勇者ヒンメルは天国へ旅立つ。

人間の寿命が短いと知りつつも冒険を共にしたフリーレンでしたが、もっと人間のことを知っておけば良かったと後悔の涙を流す。

エルフの魔法使いフリーレンは、新たな決意を胸に秘めて、長い長い魔法集めの旅を一人続けていくことになります。

「葬送のフリーレン」を読んだ感想

読後感は、マンガというよりも、小説を読んだ時のような感覚を覚えました。

はじめは、タイトルとあらすじを見た時に、主人公のフリーレンが勇者を弔って見送ったからなのかと思っていました。

しかし、タイトルの本当の意味が3巻あたりで、そういう意味だったのかと明らかになっていくことになります。

物語も勇者とのパーティで過ごした10年間をなぞるように進んでいき、フリーレンは、少しずつ勇者ヒンメルを通して人間のことを理解していきます。

勇者の死から20数年が経ち、ハイターやアイゼンから弟子を預かり、一緒に旅を続けるフリーレンですが、魔物や魔族の生き残りと戦いながら、勇者ヒンメルともう一度話をするために、「魂の眠る場所(オレオール)」を目指す。

この辺りから、物語は登場人物も増えて、ストーリーに厚みが増していきます。

勇者ヒンメルとのパーティで戦った時には、倒すことが出来なかった魔族との対決があったり、北側諸国に向かうために様々な試練が待ち受けていたりします。

北側諸国を越えるためには、「一級魔法使い」の同行が必須ということでフリーレンとフェルンが一級魔法使いの試験を受けることになりますが、そこには何やら不穏な空気が…?

というところで、話は5巻に続いていくことになります。

いやぁ、物語のスピードがとてもゆっくりな感じですが、何十年も時間が流れているので、最初は「えっ?何があったの!?」って感じですが、のちに「そういうことだったのか…」って落とし込みがあって、物語に少しずつ引き込まれていきました。

3巻以降は、魔族との対決などが増えてきて、展開がスピードアップしていく感じです。

その後、どうなっていくのか楽しみですが、単行本の先の話が気になる方は、「週刊少年サンデー」で連載されているので、そちらをご覧下さい。

現時点では、単行本が4巻まで刊行されていますので、マンガ大賞2021を受賞した作品を一読してみてはいかがでしょうか?

エンディング

はい、というわけで、今回は「葬送のフリーレン」について、お話しさせていただきました。

ちょいちょいネタバレになりそうなことを喋ってしまいましたが、興味を持たれた方は、ぜひ一度手にとってみてはいかがでしょうか?

さて、そろそろ本日もお別れの時間となってしまいました。

「ゴヨウの読むラジオ」略してゴヨラジ、お相手はホシノ伍曜でした。

それじゃ、またね〜!!



-アニメ紹介っこ

関連記事

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

安全地帯は路面電車の停留所(第16回)

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜 略してゴヨラジ 本日もスタートです!!   目 次1 オープニングトーク2 記憶への挑戦・ググらず語れ3 アニメ紹介っこ4 ラジオショッピング5 エンデ …

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

艦長なら見せてもいいのよ? エンジンとか(第8回)

今週も始まりました、ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜 略して、「ゴヨラジ」 パーソナリティーのホシノ 伍曜です。 最後まで、お付き合いよろしくお願い致します。   目 次1 オープニング …

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

久しぶりにアニメ紹介「この素晴らしい世界に祝福を!」(第40回)

さ、本日のゴヨラジですけども、今回は少し大喜利から離れて、久しぶりにアニメ紹介をしていきたいと思います。 あいさつもそこそこに、さっそく始めたいと思います。 パーソナリティは、ホシノ伍曜でお送り致しま …

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

道路もネタも滑りやすくなっているので、気をつけて(第5回)

こんばんは、ホシノ伍曜です。 ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜 略して ゴヨラジ 本日もスタートです!!   目 次1 オープニングトーク2 ラジオショッピング3 アニメ紹介っこ4 エン …

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

「ウマ娘 プリティーダービー」は、久しぶりに泣けるアニメ作品でした(第50回放送)

さて、本日も始まりました「ゴヨウの読むラジオ」略してゴヨラジ。 パーソナリティのホシノ伍曜です。 マンガやアニメの話題が続いていますが、今回もそんな話をしていきたいと思います。 今回は、Twitter …

ホシノ 伍曜
【ホシノ伍曜】
ラジオっぽくブログをゆる~く運営しています。 WEB関係の仕事をして、アニメやお笑い、宇宙、ドライブなど、色んな事に興味を持っているので、そんなお話を楽しく語っていければと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ番組・新番組
にほんブログ村

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョーク
にほんブログ村