【景品表示法に基づく表記】
本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれる場合があります。

ウマ娘

【ウマ娘プリティーダービー】お気に入りウマ娘ランキング ベスト10 スペシャル

投稿日:2022年11月16日 更新日:

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

こんにちは、あるいはこんばんは!

今回は、【ウマ娘プリティーダービー お気に入りウマ娘ランキング ベスト10スペシャル】ということでお送りしていきたいと思います。

もう皆さん、いろんなところでやっているような企画なので、擦られすぎているかもしれませんが、ウマ娘プリティーダービーは現在でも新しいウマ娘がどんどん追加されているので、ランキングも常に新しいものになっているのではないかと思っております。

そこで今回はですね、お気に入りウマ娘のランキングを今、現時点でのランキングと合わせて、アプリのリリース初期及びアニメ1期に限定したランキングも一緒に比較して紹介してみたいと思います。

これで、昔と今とでどのように推しメンが変わっていったのかが、お分かりいただけるのではないかと考えております。

さ、そういうわけでさっそくランキングをご紹介してまいりたいと思います。




 

アプリリリース初期・アニメ1期のお気に入りランキング ベスト10

まずは、アプリがリリースされた当時に育成ウマ娘として追加されていたウマ娘、アニメ1期に登場したウマ娘の中からお気に入りのウマ娘をランキングしてみました。

史実で好きだった競走馬やウマ娘のストーリーを観て好きになったウマ娘がランキングしています。
 

  1. タイキシャトル
    タイキシャトル
    史実の競走馬は、憎らしいほど強かった名馬ですが、冠名タイキの馬が好きなので初めから好きなウマ娘でした。
    しかもストーリーを進めていくと、人懐こく寂しがり屋な性格に脳破壊されました。
  2. キングヘイロー
    キングヘイロー
    超良血馬なのでお嬢様気質のウマ娘ですが、今ひとつ勝ち切れないところから、ちょっと抜けているところが魅力のウマ娘。
    それでもひたむきに勝利に向かって努力し続ける姿に胸を打たれます。
  3. スーパークリーク
    スーパークリーク
    史実では、武豊を一流に育てた馬として語り継がれている名馬。
    その史実から、クリークママとして周りを甘やかすことが好きなキャラに仕上がっていて、見た目とともに脳破壊されるトレーナー続出でした。
  4. エルコンドルパサー
    エルコンドルパサー
    日本育成馬として最も凱旋門賞優勝に近づいた名馬ですが、当時はクラシック路線に出ていなかったので詳しく知りませんでした。
    ウマ娘では名前のイメージからルチャ・リブレの謎のマスクマンみたいになってますが、素顔は美人だけど自分に自信が持てない女の子です。
  5. ライスシャワー
    ライスシャワー
    「黒い刺客」「関東の刺客」「レコードブレイカー」と言われていた名馬で、悲運の最期遂げた名馬。
    その史実から、自分がいると周りが不幸になってしまうと考えて弱気になるけど、目標を見つけると直向きに努力する姿に感動します。
  6. ゴールドシップ
    ゴールドシップ
    ウマ娘界隈では最大の功労者と言っても過言ではない人気のウマ娘です。
    史実と違わない破天荒なキャラだけど、とても賢く仲間想いなところが人気の秘密ですね。
  7. サイレンススズカ
    サイレンススズカ
    アニメ1期では主役級の扱いでファンも多いウマ娘。
    アニメでもアプリでも「沈黙の日曜日」をどのように描くか注目されていたけど、誰もが納得のIFストーリーで涙を誘いました。
  8. ナイスネイチャ
    ナイスネイチャ
    史実では、G1レースに縁が無かったけど人気抜群の競走馬だったことから、ちょっと達観して一歩引いてしまうキャラに。
    ウマ娘をキッカケに、実馬のバースデードネーションが話題にもなりました。
  9. メジロマックイーン
    メジロマックイーン
    アニメ1期ではチョイ役ですが、史実では長距離で無類の強さを発揮した名馬です。
    メジロ家の令嬢として登場しますが、スイーツやスポーツ観戦が好きで、ゴルシからちょっかい出されるし、ファンアートでもイジられるほど人気に。
  10. オグリキャップ
    オグリキャップ
    アニメ1期ではモブキャラとして後ろにこっそり登場していましたが、競馬の歴史を変えた名馬です。
    史実では寝床の藁まで食べたとか、輸送でも食欲が落ちなかったことから大食いキャラとして無類の存在感を発揮しています。

現在のお気に入りランキング ベスト10

続いて、ここでは2022年11月現在、アプリで育成ウマ娘として追加されているウマ娘、アニメ2期や配信アニメで登場したウマ娘を含めたお気に入りランキングをご紹介していきます。

どうしても史実で知っている競走馬に、お気に入りが偏ってしまいますが、堪忍してつかぁさい。
 

  1. アストンマーチャン
    史実は存じ上げていなかったのですが、アプリに実装されてストーリーを観てから史実を知ったのですが、一気に引き込まれてしまいました。
    ウオッカやダイワスカーレットと同世代の短距離戦線で活躍したのですが、現役中に怪我ではなく病気で短い競走人生(馬生?)を終えてしまったことから、自分の生きた痕跡を必死で残そうとしているキャラクターに涙が止まりませんでした。
  2. タイキシャトル
    タイキシャトル
    初期の頃からずっとお気に入りのウマ娘ですが、アニメではモブ扱いのため、グッズが少ないのが残念です!
    アプリでは別衣装やイベントストーリーにも登場してくれたので嬉しい限りです。
    アオハル杯のストーリーでは、パーティーを準備するもみんな忙しそうで誘えなかったり、ちょっとキュンとするエピソードが心を掴まれます。
  3. ケイエスミラクル
    史実では、外国産馬のため出走レースが限られており、短距離路線で活躍した競走馬です。
    デビュー前に日本脳炎、脚部故障と2つの困難を乗り越えて奇跡のデビューを果たし、短距離レースで3つのレコードを記録して、その後期待されたスプリンターズSで骨折予後不良となってしまった。
    当時から好きな馬だったので、育成ウマ娘になっていないのですが、ランクインしました。
  4. スマートファルコン
    スマートファルコン
    ダートのサイレンススズカと呼ばれた競走馬。
    当時の史実は詳しく知らなかったのですが、アプリではウマドルとして活躍しダートレースを盛り上げようと必死な姿に心を打たれました。
    CVを担当されている大和田仁美もイベントやライブでは、アイドルっぽく可愛らしいですね。
  5. マチカネタンホイザ
    マチカネタンホイザ
    ナイスネイチャ同様、G1レースではイマイチ勝ち切れないながらも人気となっていた名馬です。
    鼻出血や蕁麻疹など、ちょっと情けないエピソードが史実ではあるため、ウマ娘でもちょっと抜けた感じが可愛らしく人気となっています。
  6. ダイタクヘリオス
    ダイタクヘリオス
    史実では、ダイイチルビーやケイエスミラクルと短距離レースを争った名馬。
    ウマ娘では、アゲアゲなギャルとなっていますが、メジロパーマーと爆逃げコンビとしてキャラ立ちしています。
    実馬も好きで、この頃の短距離・マイルは本当に熱かったので、育成ウマ娘になっていませんが、ランキング入りさせていただきました。
  7. ヒシアケボノ
    ヒシアケボノ
    馬格の大きな競走馬だったので、当時大相撲で活躍していた横綱曙関にあやかって命名されました。
    体の大きさに似つかわず短距離で活躍していました。
    ウマ娘のキャラとしては、一番の大柄で、みんなに喜んでもらえる「ちゃんこ鍋」になることで、料理の腕前はトレセン学園でもトップクラス。
    とにかく元気で明るい性格が好印象です。
  8. ツインターボ
    ツインターボ
    アニメ2期で一気に株を上げて人気となった競走馬です。
    史実では、どんな時も全力で大逃げし、最後は逆噴射と揶揄されるほど失速してしまうが、その姿に魅了されたファンも多く、今でも人気が高く語り継がれる一頭です。
    トウカイテイオーと同世代ですが、一度も対戦したことは無く、アニメでもその辺りが描かれています。
    そしてついに、2023年2月24日の2周年アニバーサリーで育成ウマ娘として実装されました。
  9. メイショウドトウ
    メイショウドトウ
    1世代上に、メイショウオウドウがいたので、よく名前が間違えられていました。
    同世代にテイエムオペラオーがいたため、5戦連続でG1レース2着と後塵を拝していましたが、6度目の対戦となる宝塚記念でようやく一矢報いました。
    そんな史実からアプリでは、自分に自信が持てないながらもオペラオーに少しでも近づきたいと努力する姿と、超がつくドジっ子属性で人気となっています。
  10. トウカイテイオー
    トウカイテイオー
    皇帝シンボリルドルフを父に持つ名馬トウカイテイオー。
    幾度もの骨折を乗り越えて奇跡の復活を果たした有馬記念は、今でも語り継がれる伝説となっています。
    アニメ2期では、メジロマックイーンと共に主役となって、大いに盛り上げ感動を与えてくれました。
    怪我さえなければ、ディープインパクト以上の活躍をしてくれたと今でも思っています。

ランキングを比較してみた感想を言うよ

初期のランキングは、史実で好きな名馬が基本路線ですが、ウマ娘の見た目やキャラクター性に惹かれる度合いが強かったという印象です。

それだけアプリやアニメの完成度が高かったという証左かなと思います。

最近のランキングでは、アニメやアプリのストーリーに魅せられたものが多くランクインしている印象ですね。

まだまだゲットしてないキャラも多くいるので、今後もランキングは変動していくと思います。

とりあえず今回のランキングの一番のトピックスは、あまり有名ではないけど、個人的にはベスト3に入るくらい好きなケイエスミラクルがウマ娘化されたことですね。

新キャラとして発表された時は、多くのファンが「誰?」と驚いたと思いますが、早く育成ウマ娘に実装されることを願っています。

まとめ

初期のランキングも現在のランキングも基本的には史実から好きになった名馬が多く、その上でウマ娘のストーリーやキャラクターに魅せられてしまった印象です。

もちろん、ここに入っていないキャラのストーリーも魅力的なものばかりで、本音を言うと選ぶなんて「無理ぃ〜」って叫びたいところです。

まだ育成ウマ娘としてお迎えしていないキャラもたくさんいるので、どんなストーリーになっているのか気になるところですが、新たに追加されたキャラが増えるにつれてまたランキングも変わってくると思います。

その時には、また改めて最新ランキングを紹介していきたいと思います。

皆さんのお気に入りランキングはどうなるでしょうか?

そんなことを考えているだけでも楽しめるウマ娘の世界を一度体験してみていただきたいです。

特に競馬好きな方は、アニメ作品から細かい設定や小ネタを探しながら観ていただきたいですね。

というわけで今回は以上になります、また次回をお楽しみに!!



-ウマ娘

関連記事

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

ウマ娘化してほしい競走馬(第4弾)

こんにちは、ホシノ伍曜です。 大喜利のブログじゃなくなってきてますけどもね、あ、元々大喜利専門ブログでもないか… そんなワケですが、今回も「ウマ娘化してほしい名馬」を紹介していきます。 こ …

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

ウマ娘で登場して欲しい名馬を独断と偏見で選んでみたよ(第54回放送)

さぁ本日も始まりました、ゴヨラジ!パーソナリティーのホシノ伍曜です。 最近、すっかりウマ娘にハマってしまい、YouTubeの動画もウマ関連を観ることが多くなっておりますよ。 大喜利わいっ? って声も聞 …

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

ウマ娘プリティーダービー同時視聴企画のYouTube動画が面白い!!

ウマ娘のアニメ作品が、今年いよいよ3期の放送が開始する予定となっています。 その前に、公式YouTubeチャンネル「ぱかチューブ!!」にて、「ウマ娘プリティーダービー ROAD TO THE TOP」 …

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

ウマ娘でも人気!?私の一番好きな競走馬タイキシャトルのお話

昨年、2022年8月17日に老衰による心不全で天寿を全うした日本の最強マイラー「タイキシャトル」についてお話したいと思います。 ウマ娘プリティーダービーでも登場し、競馬ファンだけでなく、アニメやゲーム …

ゴヨウの読むラジオ〜何のゴヨウ!?〜

もっともっとウマ娘化してほしい競走馬・名馬を紹介します!

アニメウマ娘Season3ももうすぐ終わりを迎えるこの時期、有馬記念の特集で盛り上がっている頃ですね。 Season3では、ドゥラメンテ、シュヴァルグラン、ヴィルシーナ、ヴィブロス、サウンズオブアース …

ホシノ 伍曜
【ホシノ伍曜】
ラジオっぽくブログをゆる~く運営しています。 WEB関係の仕事をして、アニメやお笑い、宇宙、ドライブなど、色んな事に興味を持っているので、そんなお話を楽しく語っていければと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ番組・新番組
にほんブログ村

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョーク
にほんブログ村