ゴヨウの読むラジオ

略して「ゴヨラジ」。ホシノ伍曜がゆる〜くラジオっぽく語っています。

過去記事

【妄想ショート】とある大富豪の最期

投稿日:2019年1月10日 更新日:

「新春初妄想」とある大富豪の最期

とある大富豪が現代の医療技術では治療できない病に冒された。

そこで、未来の医療技術で治療してもらうべく、自らを冷凍保存してもらう事にした。

それから100年後、医療技術は飛躍的に発展した。
もちろん人体を冷凍保存する技術も。

とある大富豪の人体は、100年前の冷凍技術であり、この時代の解凍技術では蘇生が不可能であることが判明した。

それから更に100年が経過。
解凍技術の進歩により、とある大富豪の解凍も可能になった。

しかし、医療の発展は、彼の病気を治療する程には至っていなかった。

そこからまた100年を費やした。
解凍技術も医療技術も整った。

これで300年の時を超えて、とある大富豪の命が救われる。

そのいよいよという時に、思いがけない問題が発生した。

冷凍保存されてから、すでに300年が経っている。
保存状態は、良好であり、病状も進行していない。

解凍する技術も確立されており、医療技術も進歩した。

しかし問題は、そこではなかった。

まず、解凍蘇生を行い、最新の医療を施すには莫大な費用がかかってしまう。

とある大富豪が眠りについて300年。
その間、彼のビジネスは止まってしまっていたが、資産運用でかろうじて冷凍保存を維持できていた。

それも、もうすぐ底をつくところまで来てしまっている。

そして、もう一つ問題があった。
300年が過ぎ、彼を知る者はすでに誰も居なくなっていた。

とある大富豪を知る者は、誰も居ないため、彼を蘇生するメリットは誰にも無かった。

200年前に確立され、格段に進歩した冷凍保存技術と、100年前に確立された解凍技術によって、すでに蘇生事例は多数存在している。

今更、何のメリットも無い、知る者も居ない、そんな者のためには誰も蘇生を施そうとはしなかった。。。



-過去記事

関連記事

北海道大樹町から民間ロケット、4月にリベンジ打ち上げ!

ホリエモンこと、堀江貴文氏が出資している北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が、来月の28日に民間ロケットを再び打ち上げると発表しました。 昨年7月に打ち上げを行った際には、機体 …

シュタインズ・ゲート ゼロが始まっていただと?

これは機関のエージェントの仕業か!? フーハッハッハッハ 狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真じゃない!? どうも、ホシノ 伍曜です。 前作をご覧になった方は、β(ベータ)世界線と聞くだけでブワッと …

平成30年北海道胆振東部地震で身をもって体験したこと(その1)

こんにちは、ゴヨウです。 先日、9月6日3:08 北海道では初めて、国内でも6例目の震度7の地震がありました。 厚真町、安平町では多くの被害があり、札幌でも液状化現象が各地で発生しました。 また、震源 …

ポプテピピックはなぜヒットしたのか

最近、仕事でもブログを書いているので結局こちらに書く内容が実務的ではないものに偏ってきています。 こんにちは、「ホシノ 伍曜」です。 オタク(その道に深い造詣がある方)からは、お前はオタクのうちに入ら …

タンニンなめし革のカバン「いたがき」のランドセルをご紹介

こんにちは、ゴヨウです。 北海道赤平市というところに、タンニンなめし革にこだわりを持つ鞄メーカーがあります。 今回は、鞄の「いたがき」さんをご紹介したいと思います。 以前テレビで紹介されていて、札幌市 …

おすすめバナー

ホシノ 伍曜
【ホシノ伍曜】
ラジオっぽくブログをゆる~く運営しています。 WEB関係の仕事をして、アニメやお笑い、宇宙、ドライブなど、色んな事に興味を持っているので、そんなお話を楽しく語っていければと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ番組・新番組
にほんブログ村

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョーク
にほんブログ村